いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K1武蔵が逃げ腰だったワケ

K1武蔵が逃げ腰だったワケ


武蔵と言えば、格闘技K1の日本人選手ですね。
現役時代、逃げ腰ファイトだ、消極的だ、と散々な評価でした。
ですが
結果だけ言えば、ぶっちぎりで日本人最高クラスの成績をおさめています。

・なぜヘタレ呼ばわりされたのか?
K1はKOや積極的な戦いで人気でした。
そこに消極的ともとれるポイント狙いの戦い方は異質に見えたのです。
ですが、相手は化け物のようなパワーやスピード、身長、体重を
もった相手です。そこに勝つために、計算して戦うと言うのは
普通ならば評価されるのではないでしょうか?ましてや
成績はきちんと残せているわけで。
そこに武蔵の不運があります。
同時代に武蔵よりも背が小さい選手がいました。
この選手、負けても、ぶっ倒されても何度も立ち上がり
這い上がり、最後は優勝をなしとげるという大人気選手でした。
それを知っているファンとしては武蔵逃げ腰すぎじゃない?
という印象になってしまうわけです。

・なぜそういった戦い方になってしまうのか?
ところで、なぜそういった消極的な戦い方になってしまうのでしょうか?
武蔵が戦った相手、とても大きくて力強い選手ばかりです。
一瞬のミスが一瞬の油断が即KO=終わりにつながってしまう危険な選手ばかり。
ですから、それは最低でも避けなければいけない。
しかも、結果も出さなければいけない。そうなると
逃げ腰ともとれる戦い方になってしまうわけです。



スポンサードリンク







ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 人物

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。