いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久保嘉人の妻の病気、奇胎後hCG存続症ってガンなの?

大久保嘉人の妻の病気、奇胎後hCG存続症ってガンなの?


サッカー選手の大久保嘉人が突然坊主、丸刈りになった、なぜ?と
話題でしたが
大久保選手の妻、奥さんが奇胎後hCG存続症という病気になり
その治療で抗がん剤治療を行う。
抗がん剤治療をすると頭髪を含む体毛が抜けてしまうこともある。
ということで
少しでも奥さんの不安を和らげるため、子供、自分、みんなで坊主になって
一緒に病気と闘おう!ということが真相なのですが。

・抗がん剤治療ということはガン?
抗がん剤治療を行うということは奇胎後hCG存続症というのは
ガン?と思ってしまうのですが
広い意味ではガンだけれど、いわゆる癌じゃないということだそうです。
広い意味でガンというのは
ガン=細胞が本来の状態ではなく異常状態で増えることを言うなら
ガンと言えるということ。
ですがいわゆるガンではないということ。

・ではなぜ抗がん剤治療?
抗がん剤治療による薬の効果が、奇胎後hCG存続症に効果がある
ということで使うようです。
ちなみに、治療がすめば命に別状はないそうです。
※何の病気でも治療しなければ命に影響がありますからね。







スポンサードリンク







ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 人物 話題

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。