いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法務省の官僚が警察に出向することって現実でありえるの?

法務省の官僚が警察に出向することって現実でありえるの?


何の話かって、人気ドラマ相棒の話なんですけどね。
今回の相棒は反町隆。設定は、法務省のキャリア官僚で、警察に出向してきた。
という設定。
そんなの現実であるのかな?
エリートであるキャリア官僚が多少関係がある法務省とはいえ、別畑ともいえる警察に
出向することってあるのかな?ドラマだからしょせんフィクションかな?という話。

・そもそもキャリア官僚の他省庁への出向は普通にある
そもそもキャリア官僚と呼ばれる人が、他の省庁へ出向することはあります。
目的は、他を知ることで見識を深める為。
という目的ですが、それいがいにも、他省庁のキャリア達と交流して
顔見知りになって連携を深めるという目的もあるでしょう。

・ただし
ただし、現場とかじゃないですね。基本的にはいきなり役付きの偉いさんで
デスクワークや事務処理がメインになることが多いです。

・今回の相棒の設定
今回の相棒の設定に関しては、現場に行くことはちょっと無理がありますが
それでも法務省のキャリア官僚が警察に出向するというのはありえるでしょう。
現実的にするならば
右京さんの上司、石坂浩二と右京さんの間くらいのポジションになるのが
現実的でしょうね。でもそうしたらドラマ的には場面が映えないから
何かの理由をつけて現場へ行くことになるでしょう。





スポンサードリンク








ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : ドラマ

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。