いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加納惣三郎は実在するのか?

加納惣三郎は実在するのか?


るろうに剣心が宝塚の舞台になることになりました。
そこに舞台オリジナルキャラクターとして、加納惣三郎が
登場することになりました。
加納惣三郎は歴史好き、新撰組好きにはなじみがある名前ですね。

・加納惣三郎とは
加納惣三郎とは、司馬遼太郎の新選組の小説、前髪の惣三郎に
出てくる人物です。
映画御法度で、松田龍平が演じて話題となりました。

美少年で衆道(おフォモ)で新撰組がおかしくなっていく
というお話でしたが、その加納惣三郎が舞台に出るわけです。

・剣心
るろうに剣心は、幕末後すぐの話ですから、加納惣三郎が
生きていたら、ということで話が展開するんでしょうね。
剣心、薫、加納惣三郎の三角関係にするそうですが
どっちに三角なんですかねぇ。。。

・加納惣三郎は実在の人物?
加納惣三郎は新撰組に明確にいたという記録はありません。
新撰組は隊員の名簿があるが、それに残っていない。
ですが、加納惣三郎という人物が事件を起こして
粛清された。という当時を知る人の証言があるため
実在の人物だったのではないか?と言われています。

司馬遼太郎は、この事件をベースにして
前髪の惣三郎の物語を作ったようですけどね。




スポンサードリンク







ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 話題

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。