いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーチー氏が大統領になれない理由とは?

スーチー氏が大統領になれない理由とは?


ミャンマーの選挙で民間政党が議席の多くを獲得し
軍事ではなく民事政権になる。と話題です。

そこで気になる点が一点。
今回政権をとる政党の代表がアウンサンスーチー氏です。

このスーチー氏は大統領になれないとのこと。
なんで?

スーチー氏が大統領になれない理由


ミャンマーの憲法で家族に外国籍の人間がいる者は
大統領になれないという規定があります。

スーチー氏は夫、子供が外国籍ですから
これに該当し大統領になれないということになります。

そういう決まりがあるのか


この決まりは、おそらくスーチー氏を大統領にしないための
策です。
じゃあ憲法変えれば良いじゃん。
という話ですが
ミャンマーの場合、憲法を変更するには
全議員の75%の賛成が必要です。
ミャンマーの議席の25%は、旧与党である軍人専用議席です。
つまり、軍人専用議席以外全てがスーチー氏の政党に
ならない限り、絶対に憲法改正できないという仕組み。
今回の選挙で大勝したとはいえ、75%全て取得できたわけではない
ということ。
つまりスーチー氏は絶対に大統領になれないという仕掛け。

だから


だからこそ、「大統領は形だけ、自分が全てを決める」
という一見すると独裁者のような発言につながるわけです。






スポンサードリンク






ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 人物

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。