いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮性認知症の見分け方。特徴から見分ける

仮性認知症の見分け方。特徴から見分ける


認知症ではない、仮性認知症。
原因はうつによるものです。

認知症と仮性認知症の見分け方


認知症と違い、うつの症状もあったりその他、認知症ではみられない
症状があります。それらの症状がある場合、認知症ではなく
仮性認知症と判断される可能性があります。

注意不足による物忘れ
気分の落ち込み
などがみられ
いつも話を聞いてない上の空のような状態になります。
また
頭痛、食欲不振、睡眠障害など
身体に症状が出ることも特徴です。

チェックとしては
あれ?何しようとしてだんだっけ?的なタイプの物忘れプラス。

便秘が多くなった。
肩こりや頭痛が出始めた。
食欲があきらかに落ちてきた。
以前よりも夜に目がさめやすい。
疲れやすくなってきた。

これらの症状もあると、仮性認知症の可能性が高くなります。


仮性認知症の治療法


仮性認知症は、脳内の血流が悪くなったことが原因の一つです。
ですからそれらを解消してあげることが治療法になります。

その方法は、散歩。
湯酸素運動をすると、仮性認知症やうつ病の治療法として有効であると
最近わかってきました。

そして、何でも良いから頭を使う事。

よく言われるのが、頭の中で計算しながら散歩すると良いと言われますね。
頭の中で8、16、32・・・と8づつ加算しながら散歩。




スポンサードリンク







ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 健康

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。