いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田アキ子が男役をやったハイヌーンの最後の意味は?オチは何?

和田アキ子が男役をやったハイヌーンの最後の意味は?オチは何?


世にも奇妙な物語で和田アキ子がオッサン役で、食堂で食事を延々と
食べ続けるハイヌーン。
最後のアレ意味は何なんでしょう?

最後の意味


最後は、再びメニューの一番最初をたのむ
つまり、まだまだ延々と食べ続けるという意味。
コイツはいったい何なんだ?という奇妙な物語という
ことです。

オチは?


ハイヌーン実は原作があります。原作はギャグ漫画です。
原作では、メニューの最後まで食べきると
周囲が大喜びします。ここから話が変わってきます。
男にインタビューがはじまるんです。
で、大騒ぎの中、ひととおりインタビューに答えた男は颯爽と去っていく。
そこに店主がポツリと一言。
「アイツ、代金はらってねぇ。。。。食い逃げだ。。。」
というギャグのオチがつきます。
原作のようにきちんとオチがつくのも良いですが
ハイヌーンのように、何がなんだか!?!?となるのも良いですね。

リメイクなので


ハイヌーンはリメイクで、前は男を玉置浩二さんが演じていました。
玉置さんの感情をおもてに出さない演技が得体が知れない感じが
非常に良かったです。


■人気記事
下町ロケットは全何話?

ふなっしー連想商品不正販売(274・FUNA)のサイトはどこ?



スポンサードリンク






ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : ドラマ

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。