いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語で阿部サダヲ主演のバツのオチは?最後の意味は?

世にも奇妙な物語で阿部サダヲ主演のバツのオチは?最後の意味は?


世にも奇妙な物語で阿部サダヲ主演のバツ。
なぞがたくさんです。わからないことがたくさんです。

オチは?意味は?


主人公はあのあと死んじゃうの?
そもそも何で主人公の額に×が付いたの?
バツって罰って意味?

わからないですね。
実はわからないのには理由があります。

原作があります


バツには原作小説があります。
「どこにもない短編集」という小説の中に収録されている
「バツ」という作品がまさに原作なんですが
この小説全編に言える事なんですが明確なはっきりした
オチがつくわけではなく、なんだかよくわからない、むずがゆーい
気持ちわるーい感覚を味あわせてくれる作品なんです。
ですからバツも、どうなっちゃうんだろう?
意味は何なんだろう?というふうに、疑問がつきまくるのが
正しい楽しみ方です。
まさに、世にも奇妙な物語。



スポンサードリンク






ココマデ


スポンサードリンク



ジャンル : 日記
タグ : ドラマ

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。