いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国でスパイ容疑で拘束された邦人の正体とは

中国でスパイ容疑で拘束された邦人の正体とは。


中国で邦人二人がスパイ容疑で拘束されたとニュースになっています。
この二人の正体は何なのでしょうか?

説1.ただの因縁説
まず、最初に想像できるのが中国によるいちゃもん。
中国当局の発表によると拘束理由が
軍艦を写真撮影していたため、それはスパイ行為である。
そのためだとしています。
ちなみに、国の重要施設の撮影がスパイ行為と中国側が判断したら
拘束できる法律ですから
空港、鉄道駅で観光気分で撮影しても拘束される可能性があります。

説2.スパイ説
誰でも気分で拘束できるむちゃくちゃな法律があるのは事実ではあるが
今回拘束された人物は本当にスパイだったのでは?という説があります。
ただし、中国に対するスパイではなく、北朝鮮に対してのスパイ。
報道によると中国と北朝鮮の国境付近に頻繁に出入りしていたようで。


ということで、説2で話を進めていきましょう。

・そもそも日本にスパイいないでしょう
そもそも日本にはCIAのようなスパイ組織は存在しないでしょう。
官房長官も否定していたでしょう。
という人は平和ボケしすぎ。

まず、スパイがいたとしても官房長官は
彼はスパイでーす。
日本にもスパイ組織はありまーす。
とか絶対言わないでしょう。

・では日本のスパイ組織とは
では日本のスパイ組織があるのでしょうか?
スパイ組織というとちょっと誤解を生んでしまいますから
別の表現で言うと、諜報機関。情報収集機関。
この役割を担う組織があるかどうか?ということ。
これは普通に存在します。別に隠された組織でも何でもありません。

公安調査庁。

俗に「公安」とか「ハム」とか呼ばれる警察組織。
関係者には、「警備」と呼ばれる組織。

ここが諜報機関の役割を普通に、になっています。


・今回の件は?
今回拘束された人が公安の人かどうかはわかりませんが
報道による情報から考えると公安の人ではないと考えます。

報道によると拘束された人は元脱北者で現在日本国籍の50代の男性だそうです。

では、拘束された邦人の正体は何か?
公安の「協力者」ではないか?と考えます。
公安という組織は自分自身をもぐりこませるという手段以外に
内通者、協力者を作って情報収集を行います。

今回の拘束された邦人は、北朝鮮スパイに対応する
公安の協力者ではないだろうか?と予想しています。

おそらく今後一切そういう詳細は報道されないでしょうから
確かめようはありませんけどね。

・ちなみに
ちなみに、MOZUってドラマ、映画が話題になりますが
あれの原作小説、ドラマじゃなくて原作小説のほうは
関係者によると、主人公側の組織の話はかなり「リアル」
だそうです。

百舌の叫ぶ夜 改訂新版 [ 逢坂剛 ]





スポンサードリンク






ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : ニュース

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。