いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤タキがオードリーヘップバーンと晩年も付き合いがあった理由

加藤タキがオードリーヘップバーンと晩年も付き合いがあった理由。


オードリーヘップバーンと言えば大女優ですが、晩年はあまり
メディアに出ずに謎につつまれています。
そんなオードリーヘップバーンの晩年にも親交があったというのが
加藤タキさん。

・なぜオードリーヘップバーンと知り合えたのか?
そもそもなぜオードリーヘップバーンと知り合うことができたのか。
これは、加藤タキさんが、CMコーディネーターをしていた時に
1971年に仕事で一緒になったそうです。
日本企業、東洋紡のCMにオードリーヘップバーンに出演してもらう
ことになったさいに知り合ったということです。
1971年は、オードリーヘップバーンは一時的に映画から身を引いている時期でした。

・なぜ付き合いが続いたのか
これはおそらく予想なのですが、オードリーヘップバーンは
その後ユニセフ親善大使(黒柳徹子さんがやってるやつ)
になるのですが、その活動も含めて日本での活動は
加藤タキさんを通して、つまりエージェントとして付き合いがあった
のではないか?と思います。




スポンサードリンク








ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 人物

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。