いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城。あらすじと解説。原作で補足しないとわかんねーんだよ

ハウルの動く城。あらすじと解説。
原作で補足しないとわかんねーんだよ。


ハウルの動く城。ジブリの映画だけみても
分からないこと満載です。
あらすじ読んでもわかりませんし、ネタバレ的な物を
読んでもわかりません。
なぜか?それは原作にある設定を省略してたり
伝わりきれなかったりしてるから。

ハウルの動く城を理解するために知っておくべき大前提。

1.劇中では戦争中
ハウルの動く城の世界は戦争中、二つの国が争っています。
ハウルが時々黒い鳥になっていくのは戦争に行ってるという
設定です。

2.魔力が戦力である
ハウルの世界では、魔力が戦力であるため強力な魔力を持つ
者は、色々とされる。
だからハウルを仲間に引き入れようと色々勧誘があるし
だから美輪さんは魔力を奪われちゃったし。

3.劇中最強の魔力を持つのは主人公の女の子/ババアである
魔力=戦力ですが、ハウルの世界で最強の魔力を持つのは
ハウルでもなく、美輪さんでもなく、最後にチラッとでてきた
おだやかに見える魔女でもなく
主人公が最強の魔法使いです。

この大前提を知っておくと分からないところが解説できます。

・なぜ戦争が起きたの?
ハウルが住んでる国の相手国の王子が行方不明になった。
それで、オマエの国が王子を隠したんだろう。
やってねーよ。なんだとー。
で争い開始。

・王子?
カカシさんです。大泉洋が声をあてたカカシさん。
最後に主人公の女の子の力で人間に戻りましたよね。
あれです。

・争いの黒幕とかいるの?
映画の終盤で出てきたおだやかそうな偉い魔女がいましたね。
八千草薫さんが声をした。
あれがすべての黒幕で、一応公式には、世界最強の魔女という
設定。
王子をカカシに変える呪いをかけたのもあの魔女。
目的は、まぁ両国を弱らせて自分が君臨しようとか
世の中を浄化するのよ!とかそんな感じでしょう。

・冒頭でハウルがゴムみたいなのに襲われてたよね
ゴムみたいなのは八千草魔女さんが仕向けた刺客。
でもハウルをおそってるんじゃなくって
実は主人公の女の子を狙っていた。
なぜか?八千草魔女さんを超える魔力を持ってるから
危険と判断されたため。

・主人公ばあさんにされる呪いかけられたよね
美輪さんが呪いをかけたのですが、その呪いそのものは
実は、途中で呪い解除されています。
主人公は最強の魔力を持っていますから、自分で解いてるんです。
ただ、主人公は世の中に嫌気がさしてるので
自分で自分にババアになる呪いを無意識でかけちゃってるんです。
だから物語でちょいちょい若い姿に戻るでしょ?

・なんで最強の魔力を持ってるといけないの?
八千草魔女さんがかけた、王子がカカシになる呪い。
最強が八千草魔女さんなら、その呪いを解けるのが
八千草魔女さんだけだから、全ては自分のコントロール下にある
ということで問題ないのですが
自分を超える魔力を持つものがいれば、カカシの呪いを解いて
戦争を終結させてしまいかねません。
ですから、その可能性がある主人公を狙ったわけです。
しかも結果的にカカシの呪いを解いちゃうわけで。

・どれくらい最強なの?
時空を超えられるくらい最強。

・結局ハウルやカルシファーは何なの?
子供のころに自分を救ってくれたのが未来からきた主人公の女の子。
映画にありましたね。
最強の魔力を持つから八千草魔女さんに狙われると
理解したハウルが、自分を救ってくれた主人公を救おうと
していたという話。








スポンサードリンク








ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 映画

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。