いろんな話題をあなたと居酒屋トーク。暇つぶしに。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争の映画キャストがみんな納得なワケ

図書館戦争の映画キャストがみんな納得なワケ


図書館戦争が映画化されており、地上波初放送やドラマ制作
そして新作が公開されます。

図書館戦争は同名小説を原作とした作品ですが
こういった原作物はだいたいキャスティングに文句がでます。

映画バクマンもキャストが逆だろう、と言う人が多かったりしますし。
ところがところが
図書館戦争に関しては、だーれも文句いわないみんな納得だとか。
その理由は

・主演の二人
主演の二人、岡田准一と榮倉奈々は、読者が選ぶ
キャスティング投票でぶっちぎりの1位だったそうです。
それで、誰も文句言わない。

さらに、栗山千明も出演していますが、このキャスティングに至っては
そもそも原作者が栗山千明をイメージしながら作ったキャラクターということで
本物やんけ。ということでみんな納得。





スポンサードリンク








ココマデ


スポンサードリンク



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記
タグ : 映画

コメント

コメントの投稿

秘密
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。